トップ > ごあいさつ

院長挨拶

院長
清澄白河よこい眼科 院長
横井 克俊(よこい かつとし)
2013年1月に清澄白河駅前に開業致しました。
祖父の故郷に近いこの場所で地域医療に携われることを大変嬉しく思っています。
16年間、大学病院で培った知識と技術を生かし、地域の皆さんに頼りにされる眼科クリニックを目指して日々努力して行く所存です。

院長略歴

院長略歴
■学歴および職歴
1989年 長野県諏訪清陵高校 卒業
1996年 信州大学医学部 卒業
2000年 東京医科大学大学院 修了
2005年 ジョンズ・ホプキンス大学 研究員
2009年 東京医科大学 講師
2012年3月 東京医科大学 退職
2013年1月15日 清澄白河よこい眼科 開院
■資格
2001年 眼科専門医
2002年 医学博士
2010年 眼科指導医

東京医科大学病院(新宿区)、聖隷浜松病院(静岡県)、厚生中央病院(目黒区)などで臨床研修を積んだのち、大月市立中央病院(山梨県)眼科部長、社会保険蒲田総合病院(大田区)眼科科長を務める。

2005年から2008年にかけて米国メリーランド州ボルチモア市のジョンズ・ホプキンス大学へ博士研究員として留学し、加齢黄斑変性の遺伝子治療の基礎研究に従事。

院長略歴

帰国後は東京医科大学および東京医科大学八王子医療センターの講師として勤務。年間約800件の手術(内訳は白内障手術約500件、網膜硝子体手術約200件、緑内障手術50件、斜視・眼瞼下垂などの外眼部手術が約50件)を執刀するかたわら、後進の手術教育にも携わる。

2013年に開業後も、自院および他医療機関で毎月約40件の手術を執刀している。

最近の活動

厚生労働省ベーチェット研究班における「眼病変診療ガイドライン」の作成に参画(2008~2011年)
http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/behcet.jsp

Core Network of Ocular Infentionのメンバーとして眼感染症疾患治療の啓蒙活動に従事(2002年~現在)

医師紹介サイト「ドクターズ・ファイル」に掲載されたインタビュー記事はこちらです。(2014年5月29日)
http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/behcet.jsp

「江東区時間」にインタビューが掲載されました。(2014年7月4日)
http://www.koto-jikan.com/request/medical/doctors_profile_d/806/

亀戸中学校、八名川小学校などの学校医(2014年~現在)

副院長挨拶

清澄白河よこい眼科 副院長
横井 まり絵
1998年 東京医科大学卒業
東京医科大学病院(新宿区)、日産玉川病院(世田谷区)、社会保険中央総合病院(新宿区)などで勤務。
2011年 眼科専門医